may’s blog

20年いたヅカ沼を抜け出したと思ったら、図書館経由でV6沼に転がり堕ちた人。

『V6 LIVE TOUR 2017 The ONES』@マリンメッセ福岡8/19

昨年ドリフェスとカウコンには行ってるものの、V6だけのコンサートは初めてでした。たーーのしかったーーー!!!

 

レポではなく、あくまで個人の感想です。ポンコツ海馬な上に舞い上がっていたので、記憶違い見間違い多数。そしてネタバレします。未見の方はご注意を。

 

・開演17時、グッズ販売開始予定は12時半。実際は1時間前倒しで開始だった模様。

・14時頃行って、グッズ購入・CD購入・モザイク写真etcで1時間程度。

・終わった頃に見たら、列の長さは倍くらいになってた(汗)。

・モザイク写真は現地でスタッフさんに撮ってもらう方が簡単だし、

・ブイロクくんスタンプを押してもらえる♪

・私は何も持ってなかったのでフライヤーの後ろに押してもらったんだけど、

・「手にも押しましょうか?」と言ってくださって。

・手の甲にも押してもらっちゃった。常に視界に入るので楽しい♪

・普通のインクなので、始まる頃には滲んでいたけど・・・(苦笑)。

 

 

・前日にMステを見たにも関わらず、オープニング映像のパーマ剛様にやられる。

・お陰で1曲目が何だったか記憶が定かではない(重症)。

・記憶があるのはSOUZOから。

・もうバクステ行ってるよ!!それまでに数曲あったよ!!

・パーマ情報がなかった名古屋組はさぞや・・・合掌。

・SOUZOのC&R。私たちが言うとこは字幕が赤になっていたのでわかりやすい。

・光るマイクスタンド、ダサ可愛い。

・ハニビはやっぱり楽しいね♪

・ここら辺で1回目のMC?

・髪の毛くるくる、アイロン貸してもらえなかったと拗ねる岡田を、

・「借りに来るのが面倒だったんでしょ」と、穏やかにバッサリ斬る長野くん最高。

・更にイノッチからメイク道具云々言われても、

・「優しいおにいちゃんたちです」で締める岡田。

・色々文脈おかしいけど、楽しそうだからいいか。

・ステージ上にあるスクリーンが凄い。パンフによると、これが最新機器!?

・パネルスクリーン?が6枚くらいあって、それが自由自在に動いている。

・6人見るだけでも大変なのに、映像も綺麗なので見たくて。全然目が足りない。

・Answerやばい。ほんとやばい。

・スクリーン?が開いて、坂本さん1人の姿が見えた時のあの光景は一生忘れない。

・で、特効が凄かったのはAnswerだっけ?

・センステ辺りでも炎が熱くて。舞台上は相当熱いんだろうね。

・色の付いた炎やら、ぐるぐる花火やら。凄かった~~。

・後のMCでイノッチが子供たちに「花火見れて良かったねー」って(笑)。

・Remember Your Loveは最初に聞いた時のイメージがクリスタルだったので、

・MVの赤がなんとなく違和感あって(勿論、素敵だけどね!)。

・ライブ版は青に近かったので、こっちの方が断然好き。

・Round&Roundかな?軸を逸らして右回転する剛くんのあの芯はどうなってるの??

・(↑札幌で確認したら、R&RじゃなくてSPARKでした)

・それが凄すぎて、その曲はひたすら剛くん見てた。

・せつなっ。最後の長野くんのキックと、剛くんのジャンプが好き。

・ここはYOSHIEさん振付とφ(..)メモメモ by8/29健ラヂ

・上のシャンデリアみたいなやつが降りてきて鳥籠みたいになるの(説明下手)、

・すごく素敵。

・そこにいる西陣衣裳の剛くん見てると、綺麗な玉虫色の妖精を捕まえた気分になる。

・扉を開けたら金色の粉を振りまきながら飛んでいきそう。

・by your sideを聞けると思ってなかったので、聞けてすごく嬉しい♪

・実際その瞬間、会場のテンションが一気に上がったように感じた。

・トロッコで回ってきたのってこの曲だった?(記憶なし)(セトリレポを眺めつつ)

・まさにby your sideなのか。にくいねっ。

・反対側が親子席だったので、岡田と剛くんは完全にそっち向きでお尻しか見えず。

・そんな中、きっちりこちら側にも笑顔を振りまいてくれるプロアイドル三宅健様。

・ご一緒したおねえさんが「キャー」って盛り上がってくれたお陰かな?

・「仕方ねーなー」みたいな笑顔で、並びのこちら側にまで目線を流してくれて。

・惚れる。

・おねえさんは終演後「健が見たのよ、私を」ってずーーーーっと言ってた(笑)。

・坂本フィーバー席(坂本うちわが4人並んだ)に気付いたのか、

・トロッコから丁寧に目線がきたぞ!!!!!!!

・長野くんは左右2回通ってくれたけど、かすりもしなかったなー。残念。

・ピースしまくりイノッチ、超可愛かったーー。

・MCでは岡田の博愛が炸裂。ほんとにただの5歳児だった。

・客席に「(長野ポイント)貯めてる?」のアクセントが関西弁。

・岡田曰く長野ポイント10個でシール1枚に交換??

・ママを取り合う息子たちを、苦笑しつつ見守るパパの図。

・長野くんは皆を待たせないように、来た食べ物をサッと撮影する(実演)。

・ノールックでの撮影。井「アラーキーかナガーキーか」に爆笑する岡田。

・剛「(お喋りな二人がいるとうるさいから)どっちか一人でよくない?」(爆)。

・ターザンの歌がやたら上手いイノッチ(笑)。

・沖縄ロケの想い出を聞かれて、「おいしかった」と答える5歳児。

・バーで、場所を取る(イノッチ談)パフェを食べる剛健。

・PV撮影がすごく寒くて、毛布の下で「手を繋いでる」って冗談で言ったら、

・WSで取り上げられて、ガチトーンで「仲が良いんですね」と言われたことを受け、

・マスコミ怖いみたいなことを熱弁するイノッチ。

・いや、そもそもアナタがホラ吹いたから・・・(苦笑)。

・カミセンMCでは、まだ言っちゃいけない健くんのお仕事情報を漏らす5歳児。

・健「お前はまたそうやってポロっと・・・」

・詳細を言わなきゃいいんでしょー、と開き直り「健くん、何かありますよ」と。

・そしてはけ際には、歌の邪魔にならない程度に盛り上げて長野ポイント貯めてねと。

・・・・でもキャーキャー言う曲でもないし。結局静かだったイイ子な客席。

・まぁ、心の中では相当キャーキャー言ってましたけどね、坂本さんに!!!

・トルソー?ハンガー?に女性物の上着が掛かっていて。

・その片袖に腕を入れて、まるで抱き合っているかのようでね。

・坂本さんはちゃんと相手が見えるんだよね。いるんだよ、そこに。

・女役経験(?)(笑)も豊富だし、指の使い方が綺麗ってのもあるしね。

・長野くんは歌ったり踊ったりというより、語ってるような印象だった。

・イノッチはなんかバタバタしてて、トニセンの末っ子感満載で可愛かったー。

・布がふわふわしてたのは足跡?それに絡まれかけるイノッチも可愛かったね。

・で、ここの剛くんの衣装がね!!!!すっごい素敵だったのよ!!!!!!!!

・マタドール風のお衣裳?私の中では完全にエリオ@哀しみのコルドバだった。

・そして、その上着を脱いだ坂本さんの脚の長さがえぐい。えぐすぎる。

・イノッチは空手少年で、長野くんは牧師様だった。

・Get Nakedは紗幕の後ろで3人がカメラで自撮りしてる映像が紗幕に映し出されてて。

・一部悲鳴が上がったりもしてたけど、わたしゃ口あんぐりで見てた。

・SPARK~MANIACの流れはめっちゃテンション上がるーー。

・こういうディスコ調のは簡単にリズムに乗れるし、割と自由でいいから楽しい♪ 

・センステを真横から見る席で、向かい側からの照明が完全に目潰し(汗)。

・特にここら辺がツラくて、しばらく目がチカチカしてたよぉー。

・レッツゴー楽しい~~。歌詞は歌のタイトルのトコは色が変わってた。

・銀テは微妙に取れそうで取れない位置で、まぁいいかと思ってたら、

・隣の子がこちらをチラっと見て私が取れてないことに気付いて、

・彼女の斜め前にあったのをサッと取って渡してくれたーー。ありがとう!!!!

・・・・いや、実はこの子を含む3人組、マナーが悪いって程じゃないけど、

・ちょいちょい「・・・」って感じだったんだけど・・・これで帳消しだな(笑)。

・ちなみに銀テはたくさん取れた方が、帰りにあちこちで配ってました。素敵。

・セクバニ!!トロッコだったので、セクバニ感は薄めだったけど。嬉しい~。

・なんかピンポン玉みたいなの投げてた?サインボール??小さくない??

・この時、壁にブイロクくんの照明?がくるくる映ってて可愛かった♪

・真横から見るMFTP、ちょー格好良かった!!

・ボク空は健くん?のマイクの調子が悪くて残念。

・アンコールThe One。この指止まれで弾き飛ばされる剛くん(汗)。

・坂本くんが歌の途中で「大丈夫?」と。

・どうしてそうなったかは不明だけど、誰もが「岡田!!!」と思ったかと(苦笑)。

・その岡田の色紙は完全に凶器。

・健くんも飛距離は劣らないけど、岡田のは速度がなーー。怖い。

・親子席のティガ人形持ったおちびちゃんに色紙を優しく投げるロイヤル博。

・コンサートに行くのが初めてだったので「俺たちがー\V6/」を言えて嬉しかった。

・Wアンコールはなし。どうやら会場初日はないっぽい?

・1回目のアンコ終わりで健くん投げキスしてたし。

・(有無は関係ないと健ラヂで言ってたけど)

・かなり早い段階から目の前でスタッフさんが「出てきません」「終わりです」

・って言ってて・・・(悲)。

 

 

・終演後のバス乗り場はすごい列。

・10分くらい歩いて離れたバス停から乗ったらガラガラでした。

・テンション上がってるから、悪天候でなければ20-30分歩くのは苦ではないけれど、

・土地勘がない遠征民にはちょっとツラいかなぁ。

・地元民さんがいたので、カルガモ状態で連れて行ってもらいました♪

 

 

ということで、V6単独コンサート初参戦。楽しかったーーーーっ!!!とっても幸せな時間を過ごせました。ありがとうございました(多方面に感謝)。

 

宝塚で育ってきたので、コンサートは座って観るもので、声を出すなんてありえないし。ペンライトってサヨナラショーで振るやつでしょ?みたいな(笑)。そんな人がV6にハマったのでカルチャーショックの連続。でも郷に入っては郷に従え、っちゅーことで。公式うちわ持って(坂本さんの)(岡田担じゃなかったの?)(笑)、ペンライト持って、がんがん踊って。声を出すのはまだ苦手だけど、頑張ってちょっと出せたら楽しさ倍増だったので、次はもっと出せるよう頑張る。