読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

may’s blog

20年いたヅカ沼を抜け出したと思ったら、図書館経由でV6沼に転がり堕ちた人。

『エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート』@オーチャードホール

祐飛さん 宝塚

正直、OG公演ってファン以外にはアレなことも多いじゃないですか。なのでさほど期待してなくて。なんで私チケット取ってたのかな?・・・なんて思ってた私のバカバカバカ!!!!チケット取ってた自分GJ!!!!でももっとチケット取ってなかった自分はやっぱりバカーーーーーッ!!!!

 

www.umegei.com

 

 <月組フルコスチュームバージョン・1/14 12時半> 

・まさおルキーニ、変わらないなーーー。

・って、そりゃそうか。退団してまだ4ヶ月だもんね。

・瀬奈さん、5日前のトークショーで観た時は、一時期に比べたら痩せたけど、

・でもだいぶ丸いんじゃと思ってたけど。太もも以外は全然細かった!!

・・・・瀬奈さんの太ももはね、仕方ない(笑)。

・一応元瀬奈ファンなので、ルキーニもシシィもトートも帝劇シシィも観ていて。

・その中ではトートの時が一番興味なかったんだけど。

・いやぁ、今回のトート閣下、むちゃくちゃ格好良かったな。。。

・女性になると高音を出すから、低い声もまろやかに響くようになるんだよね。

・歌も安心して聞けた。瀬奈さんの歌を安心して聞ける日が来るなんて!!

・m(__)m←多方面に謝罪中

・親戚の女の子ももちの可愛さ炸裂。

・そして、親戚の夫婦(両親じゃない方)がキンさん&まりえさん!!!

・タキさん、衰えない声量でさすが。

・シュッとしたイケオジがいると思ったらナガさんでした。現役って凄いんだな。

・天風くんって歌えるんだね。一応歌手枠ではあったけど、こんなに歌えたとは。

・「最後のダンス」鳥肌!!!!

・私の斜め前の方、瀬奈さんが歌う度に泣いてたよ。わかるっ。がしっっ(握手)。

・かちゃベート、がんばった。よく頑張った。

・今やる方がずっと大変だったと思うし、実際歌自体はいまいちだった(ごめん)。

・「私だけに」はどうにか音を当てているだけという感じ。

・でもその切羽詰まった感じが前半のシシィにはすごく合ってた。

・後半は音域も下がるし、落ち着いてやれてて良かったと思う。

・・・・基本、かちゃに対しては親心(笑)。

・瀬奈さんトート&ねったんエルマー。びば78期。

・ミルク、瀬奈さんを挟む民衆女が美穂さん&キンさん。これぞ、すごつよ。

・鳩が出ますよ、で3階いじりも忘れないまさお、できる子。

・瀬奈さんがルキーニやってた時「♪束の間の女王~~」という歌詞が好きだと。

・ルキーニの台詞や歌詞は全て説明で、これだけがルキーニの意見だからって。

・以来、どのルキーニさんの時でもここだけは集中して聞いてしまう。

・はっちゃん子ルド。時空が歪んでいる。いや、止まってる。

・私は宙エリザは観てないけど、子ルド=はっちゃんなイメージ強い。

・ヴィンデッシュりりこは強すぎた。

・ここではヴィンデッシュが場の主役であることは間違いないんだけど、

・でもシシィを食おうとする程に声を張ってしまうのは違うと思う。

・役的にシシィが抑えに抑えてるから、そこの調節も難しいだろうけど。

・実はルドルフほどやる人によって印象が変わる役はないと思う。

・かなめさんご自身が「諦めたような笑顔」な人なので、

・ルドルフも革命を起こす気は全然なくて、まさに担がれてしまった感じで。

・もしかしたら一番正解なルドルフ像なのかもしれない。

・現役当時のゆひルドは当時は革命成功させそうに強かったし(笑)。

・だからこそ「死」までも自分で選び取ったような強さがあって良かったけど。

・全ルドルフを考察してみたら面白そうだね。

・で、瀬奈トートと凰稀ルドルフ、声の相性めっちゃいいな。

・私の中ではサエユヒに次ぐ闇広だった。

・遠目だと、マイクとピストルの違いが全然わからなくて。

・閣下が胸元からマイクを出したのかと思ってビックリした(爆)。

・簡易セリとかないのに、ちゃんと昇天してるように見える。

・演じてる人たちも凄いけど、多分観る側も凄い(笑)。

 

 

・瀬奈さん千秋楽だったのでご挨拶。

・かちゃベートの大変さをわかるのは麻子さんだけ・・・ということで、

・隣にいる瀬奈さんを見ながら半泣きだったね。

・かちゃと喋る時は上級生だったのに、ガイチさんと喋る時は完全に麻ちゃん(笑)。

・そうだよねぇ。花組で一緒だったし、月エリザでは旦那様だったもんねー。

・次は花組版でルキーニをやるそうで、まさおに色々教えてもらってたとか。

・かなめさんとはTCAでも接点がなかったかな?ちょっと他人行儀(苦笑)。

・「軍服が私服のように似合ってる凰稀かなめさん」。

・ちなみに衣裳は現役当時のものだそう。着れるの?すごーい、となってたけど、

・かなめさんまだ若いし、辞めて数年だし。

・それにルドルフやってたのはだいぶ前だから、細いなりにも丸かった頃かな??

・オケ紹介、瀬奈さん「はい」と挙手して「最後のダンス間違えました」と自己申告。

・2小節早く入っちゃって。オケの方のざわつきで気付いたとか(笑)。

・でも即対応してくれるオケの方たちがさすがだと。

・しかし瀬奈さん、昔から挨拶上手いよね。

・周りを褒めて前に出すし、自分を落として笑いもきっちり取るし。

・でもちゃっかり自分を上げて、褒めて褒めて!って可愛いし。ザ☆末っ子。

・最後は「次はルキーニでお会いしましょうーー」。

 

 

いやぁ、楽しかったな。3階の一番後ろで観たんだけど、ちゃんとオペラ越しに目線が飛んできた(と錯覚した)のよーー。そうそう、瀬奈さんそういう人だった。昔からどこの席で観ていても、絶対目線来た!って思わせる目線配り術。すげーや。

 

 

<アニヴァーサリーバージョン・1/20 17時半>

舞台上にいる人全員の現役時代を観ていたので、どなたが出てきても懐かしくて大変。オペラが興奮と熱気と涙で曇る曇る(笑)。二幕はスマホの画面拭きを膝に置いて、途中でレンズを拭きながら観てました。

 

エリザベートの作品としては、雪初演と星と宙初演は残念ながら観れていない。でも星は当時大好きだったので、ビデオを買ってひたすら見てたなぁ。

 

・幕開きルキーニは樹里さん。脚、細っ長っ。

・現役時代はルキーニやってないよね?以前のガラコンから?でもさすがの安定感。

・閣下がわらわら出てきた(爆)。

・マチネ観た友達に聞いてたから耐えられたけど、聞いてなかったら絶対噴いた(笑)。

・越乃パパ、ダンディ!!ミドリちゃんシシィと同期で父娘。

・「愛と死の輪舞」は一路さん。さすが、聞き惚れました。

・フランツのユキさんはオペラで観ちゃうとだいぶお肉が・・・という感じだけど、

・遠目だとさほど気にならないし、お声は変わらず。若い!!

・グリュンネ伯爵ソルーナさん~~~。常に流れている流し目の威力。

・バート・イシュルからノルさんフランツ。

・♪プレゼントあげよう~~の胡散臭さ(褒)がビデオで見ていて大好きだったので、

・生で聞くことができて感激(笑)。

・カテドラルから寿美礼閣下!!!!!!!!!!!

・ものっすごい目を見開いてるし、ウネウネしてるし。昔のままで嬉しい!!!

・勿論歌も以前のまま。うわゎぁぁぁぁ。

・「最後のダンス」も寿美礼さんだとわかった途端、まだ前奏なのに号泣(涙)。

・花エリザはだいぶ通ったのでね・・・ほんとに懐かしい。

・となみシシィは文句なしに美しいし、歌上手いし、声も綺麗。

・・・・ただ、声で歌ってる感じが昔からちょっと苦手・・・。

・なので個人的には「私だけに」はできたら他の方で聞きたかったな(ごめん)。

・フルコスチューム版と違って、歌のみでちょっとした芝居が全部削られていたので、

・「行け、ウィーンへ」の辺りはなんていうか、閣下のエアリプだった(違)。

・瀬奈さんについてはフルコス版でひとしきり騒いだので、今回はちょっと一息タイム。

・そんなわけで、ミルクもまだ瀬奈さんだと思って気を抜いてたら、

・ん?端に立ってる人は・・・マ、マリコさん!!!!!!!

・慌ててオペラ上げたよぉーーーー。

・初めて聞いた方はビックリしただろうねぇ。エリザ以前より下手だったし(苦笑)。

・でもいいんです。マリコさんはいいんです。

 

 

・ワタルさんルキーニ、退団当時から冷凍保存されていたかのようだ。

・胸を完全に潰してなくて厚みがあるんだけど(白Tだから目が行っちゃったのよ)、

・あー、筋肉ですよね、って普通に思った。男!!

・「私が踊る時」は瀬奈トート&みどりシシィ。心なしか嬉しそうな二人(笑)。

・グンちゃん子ルド。白ブラウスにリボンタイにガウチョパンツ。

・プロローグでは一瞬「何役?」って思ったけど、ここでは完全に子ルドだった。

ゾフィー&重臣sが、一幕のタキさんの時はちゃんと女性&男性たちに見えたのに、

・二幕のハマコさんの時は全員男だった(笑)。不思議だね。

・ラウシャー大司教よっち。あの鬘がないからか、ちょっとキャラ変わってた!?

・わたルキーニ&美穂マダム・ヴォルフとか・・・や、やばすぎる。ここも同期だね。

・マラディから、あやか様シシィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・退団公演の『エリザベート』を観れなくて・・・21年経ってやっと見れた。

・それだけで泣いてたし、しかもゆひルドの出番が近付いてきて心臓バクバクだし。

・オペラが曇るわ揺れるわ、途中で気持ち悪くなった(苦笑)。

・そんなわけで、ここら辺からトートの順番が定かではない。

・マラディ辺りはずんこさんだった??

・病院の♪あなたの方が自由~~、は上げないバージョン。わーい!!

・瀬奈シシィから上げるようになったんだよね。

・曲的には上げた方が綺麗かもだけど、シシィ的には上げられないよね。

・だからずーーーーーっと気持ち悪かったの。小池先生、これを機に戻そうよー。

・さえゆひ闇広――――――――――――――――――――っっっ!!!!!!

・ここまではガラコンの中のそれぞれ独立した場面として楽しんでたんだけど、

・ここはもう作品の中の一場面を観ているというか、満足感がハンパなかった。

・贔屓目なのは認める。

・闇広は歌唱力じゃないのよ。や、歌唱力も大事だけど。

・そうじゃないのよ!

・軍服風の服装だけど、ルドルフとか男役にじゃなくて、祐飛さんに寄せてきたな。

・って感じのビジュアル。髪型も不思議な感じだった。

・よく元男役さんがやる前髪リーゼントで後ろまとめる、ってのじゃなくて。

・他の人がこれだったら私的にはナシだったかも。祐飛さんならアリ。

・ま、所詮ファンだよねっ(笑)。

・闇広終わってはける時、舞台上で誰かにマイクを渡したぞと思ったら、ブンちゃん!

・ルドルフのマイクリレー。

独立運動のところ、ブンちゃんも歌声がビデオそのままで嬉しい。

・声の記憶って大きいんだなぁ。一瞬で当時に引き戻される。

・そしてコムルド。ここは閣下のお迎えがないのか。残念。

・芝居部分が省かれていたとはいえ、本当にルドルフの出番て凝縮されてたんだね。

・あやか様、ここまで黒地にゴールドのビスチェで。上に着ないのかな?と思ったら、

・霊廟から黒のケープ着用。なるほど。

・水トートは緑がキラキラしてるお召し物。これ、自前??

・腕まくりだし、髪形もパンクだし。全体的にロッカーな感じで格好良い。

独立運動から出てきたまさおルキーニがギラギラ銀パンツでビックリしたんだけど、

・マグカップ売りに照準を合わせてきたのか!?

・ガイチフランツ&あやかシシィで「夜のボート」。

・ちょっと不思議な組み合わせ・・・と思いきや同期!!

・ガイチさん、当然お髭なしだけど表情が完全にお爺ちゃんだった。役者だ。

・昇天は一路さん&あやか様。

 

 

・アンサンブルの男役さん達がお揃い衣裳で出てきたので、

・闇広踊ってくれるのかと一瞬期待しちゃったよぉ。。。

・シシィsはそれぞれ白ドレス。

・あやか様の白ドレス姿を見た瞬間、泣いたよね。シシィだーーーっ!!!!

・ギラギラ銀パンツだったまさお。お揃いの上着を着て、ギラギラ度UP(笑)。

・そんな派手派手なの着ちゃって大丈夫?変に浮かない?

・と思ったけど、なにせ舞台上前面にいるのは元トップさん&スターさんたちなので、

・皆さん存在自体が派手だった(笑)ので、全然大丈夫。

・むしろ、ぺーぺーのまさおはそこまでやって正解だったかも!?

・まさおの反対側の上手端に立つ、祐飛さん&かなめさん。

・こちらは下級生というか、もはや予科生モード。

・二人ともルドルフで暗めの衣裳だし。

・上級生がボケ倒すのを聞いてもニコリともしないし(笑)。

・友だち曰く「立たされている二人」・・・ほんとそれ!(爆)

・瀬奈さんが絡んだ時だけちょっと笑う・・・って、どんだけ人見知り。

・千秋楽ということで、小池先生登場。

・スタンディングしてる客席に「どうぞお座りください」。

・・・・え?ここからそんなに長いの?と思ったら、実際かなり長かった(苦笑)。

・後ろの子たちが貧血で倒れるんじゃないかと心配になる程度には長かった。

 

 夢のような時間でした。