読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

may’s blog

20年いたヅカ沼を抜け出したと思ったら、図書館経由でV6沼に転がり堕ちた人。

テレビ朝日ドリームフェスティバル2016 2日目(10/23) ~V6~

V6

ご縁があって参加することができました(感謝)。

 

そもそも宝塚のコンサート*1以外に行ったことないし、しかもフェスってことはDVDで見まくっているV6のコンサートともまた様子が違うわけでしょ。それに6組の出演者さんの中で興味あるのは半分程度だし・・・と、始まるまでは不安で不安で。ちょっと気持ち悪くなった(苦笑)。

 

結果的には6時間超、最初から最後まで全部楽しかった!!

 

公式なレポートはこちら。

spice.eplus.jp

   

以下、私の感想。

 

【V6】

トップバッター(オープニングアクト、っていうの?Twitterで見た)は、なんとV6!!多分トリ(ヘッド、っていうの?Twitter(以下略))はないだろうけど、最初だと万一終わった後にファンがどっさり帰ってもあれだし、真ん中くらいかなーなんて思ってたので心の準備がっっっ。

 

出演順は事前に発表されておらず、画面に次は誰々「バーンっ」と出るスタイル。まぁ実際には先に出演者さんがバラしちゃったり、バンドの準備で予測はついたので、そういう観点からいえば開演前の舞台上に何もバンドセットがなかった時点でV6って予想できたのかな。緊張で気持ち悪くて、そんな余裕なかったけどね(笑)。

 

で、「V6」って出た瞬間、会場がキャーーーッ。それがね、「でも単独のコンサート(ワンマン、って(以下略))じゃなくてフェスなのに、こんなに騒いでいいのかな?でも抑えきれないし、でもほんのちょっと抑え目で・・・」みたいなファンの雰囲気を感じて、ちょっと面白かった(笑)。でも終わる頃には観客ほぼ全員がキャーーーッて言ってたんだから!!

 

私の隣はおそらくエレカシファンの30代前半くらいの男子3人組。最初のキャーの時点では「まじかよwww」って感じだったのが、テイクミー終わった頃には「すげー!!すげー!!」って言ってて、ハニビは見よう見まねで踊り、MCの照れ照れ剛くんに思いっきり反応。SPあたりは呆然と見てたんだけど、トロッコで覚醒。真横を通るイノッチと剛くんに両手で手を振ってて。私よりずっと熱かった(爆)。

 

でも彼らが少数派ではなく、そういう人がたーーーーっくさんいた模様。ありがたいね♪

  

~セトリ(レポから拝借)~

1.MUSIC FOR THE PEOPLE

2.TAKE ME HIGHER

3.Believe Your Smile

4.HONEY BEAT

5.fAKE

6.will

7.SP “Break The Wall”

8.Beautiful World

9.Over

10.Wait for You

11.Darling

12.CHANGE THE WORLD

13.愛なんだ

14.WAになって踊ろう

 

 私自身はV6を見るのは2回目。といっても1回目は5月にシブヤノオトで「Beautiful World」1曲を2階席から棒立ちで見ただけ。今回はドリフェス公式グッズのペンライトを握りしめて参戦。でもこういう所で踊ったりしたことないし、やっぱり棒立ちになっちゃうかも・・・なんて思ってたのも束の間、普通にがっつり踊ってた(笑)。

 

印象に残ったことをつらつら箇条書き。

 

・前半は全員白トップスに黒ボトムス。

・白のロングジャケットを翻す坂本くんのスタイルおばけっぷりがえげつない。

・岡田、お洒落ハットに髭・・・髭・・・髭――――――っ!!!!!!

・20数列目でも炎が熱くて。そりゃ、剛くんが嫌がるわけだと納得。

・センターステージの真ん中に一瞬立った長野くんのロイヤルさが半端ない。

・なのに、ビリスマじゃかじゃか(ギター弾く振り)は男前すぎてズルい。

・井「知ってる人は一緒に踊ってください。知らない人も、良かったら真似して(曖昧)」

・「♪笑ってーー笑ってーーー」な剛くんが目の前で。その可愛さに悶え死ぬ。

・岡田は剛くんに隠れて見辛かったけど、「♪ねぇキスをーー」の振りは見れて大満足。

・「思い出は~~」のとこはよく見えなかったけど、健くんにひっついてたのは把握。

・イノッチ、迷子な坂本くんを「変なおじさん」呼ばわり(笑)。

・本舞台で、やたら岡田が後ろを見てるなーと思ったら。迷子さんを見てたのね。

・画面いっぱいに映し出される金髪の頭頂部(笑)。

・fAKE、これを映像に残さないなんておかしい!!!

・坂剛の映像アップも素敵だったし、ラストの映像の自分と手を合わせるトコが最高。

・fAKEで魂持って行かれたのか、willの記憶が全くない。なんてこった。

・センステから5列くらいの真ん中で観てたので、「Break it」で健くんがぽーんって飛び出してきた!!

BTW踊ってるイノッチが格好良すぎた。

・ので、ここの岡田はワニワニパニック(違)以外、見れてない。

・何の時か忘れたけど、白衣裳センステの時に前髪をかき上げた健くんが男だった!!

・気が付くと左手が胸元にあって(右手にペンライト)。ちょっとした乙女ポーズ(照)。

・お着替えの為に一旦はける5人。坂「井ノ原残しますんで」。

・そして上着を着替えた岡田がイノッチの上着を持ってきて舞台上で着替えさせようとするが、

・井「俺、ベストあんだよ」「岡田、繋いどいて(曖昧)」と、はけてしまって。

・岡「えーーっと、えーっと・・・じゃぁ、剛くんとツートップで・・・」

・客席「(え?ツートップ???)」岡「喋らないツートップ・・・」客「(納得)」

・岡田が持ったままだったイノッチの白上着を、長野くんが片付けに行ってたら・・・

・健「一人足りない!」井「いいよ、始めちゃおうぜ(曖昧)」「遅いよ!」

・・・・あなたの上着を片付けに行ってくれてたのにーーー。

・赤ギラギラ上着でBW。歌の世界観と合わなさすぎて面白かった(苦笑)。

・Overはトニセン振りの方が好きだから、次からはトニセンにしよう。

・誰か一人だけと言われれば岡田を選ぶけど、トニかカミかと問われたら断然トニだから良いだろう。うん。

・俳優岡田にハマって、初めてTVで見たV6のパフォーマンスが「Wait for You」で。

・ものすごい衝撃を受けて、そこから一気にV6に興味を持ったので、生で見られて良かった!!!

・・・・岡田、振り間違えてたけどね(笑)。

・だーりんだーりん

・・・・ん?ステージ両端に柵みたいなやつが出てき・・・あぁぁぁ!!!!!!!!!!

・こ、これが、噂のトロッコとかいうやつ!!!!!!

・でも外周だけかなーなんて漠然と思ってたら、こっちに向かってきたぞ。

・私のいたとこからは下手にイノッチ、上手に岡田。

・イノッチの方が近いけど・・・でも・・・でも・・・やっぱり岡田見たい!!!

・と見てたら、一瞬目が合った(と思い込んでいる)!!!!

・ので、思わず小さく手を振った自分に強烈に恥ずかしくなる(爆)。

・しばし止まって歌ってたと思ったら、各通路に縦に入ってきた!!!!!!!

・アリーナに6本ある通路それぞれに1人ずつ。すげーーー。

・その瞬間、会場の温度が3℃は上がった。

・手を振る男子グループに、嬉しそうに手を振り返すイノッチ可愛い♪

・遠くでコマネチしてるイノッチの背中と、トロッコにしゃがみこむ健くん見えた。

・後方で場所を入れ替わって、戻ってきた時は上手が坂本くん、下手が剛くん。

・照れ照れ金髪剛くん可愛かったなぁ。

・行きと同様、帰りも前でしばし止まってくれて。

・汗が目に入ったのか、目をパシパシさせてる坂本くんが妖精さんだった。

・超絶脚長歌うまセクシーおじさん(好物:酒)なのに!!なんだあの可愛さは!!!

・でもとっても痛そうで・・・可哀想でもあった。皆、汗だくだったね。

・ところで、トロッコって人力なんですね。衝撃。

・最後は皆でWA♪ららららら~~~。

・カメラを覗き込む長野くんがモニターに映ったのを視界の端に捉えた気もしたけど、ちゃんと見れてない。

・なんてこった!

・舞台上にはたった6人しかいないというのに、6人全員見たくてあわあわしちゃって。

・・・・結局誰のこともまともに見れてない・・・

 

 

とにかく会場が盛り上がって楽しかったです♪トップバッターに相応しかったんじゃないかな。他アーティストさんのファンの方たちにも受け入れられたみたいで、ほんと良かった!!!

 

 ちなみに私、昔はバレーボールファンで。代々木とか千駄ヶ谷によく観戦しに行ってたんだけど、ある頃からジャニーズとかいう人が関わるようになって会場の雰囲気がガラっと変わってしまったのが嫌で見なくなってしまって。・・・って、ん???その時のやつらか!!!

 

というわけで、約20年ぶりの代々木第一体育館でした。

*1:コンサートといっても劇場で着席だし。ミュージカルと同じ雰囲気。