may’s blog

20年いたヅカ沼を抜け出したと思ったら、図書館経由でV6沼に転がり堕ちた人。

V6にハマるまでの怒涛の3ヶ月の記録

暗い話だけではあれなので、先に書いてたネタも一緒にアップ。

 

ブログめぐりをしていて見つけた「V6ファンアンケート」の「はまったきっかけ」項目が興味深かったので、自分のきっかけを記録しておこうと思います。

 

sasagimame.hatenablog.com

  

V6にハマるまでの怒涛の3ヶ月(2015年10~12月)の記録。

  

【2015年10月】

 5日:地上波で放送していた『図書館戦争LIBRARY WARS(以下LW)』を見て、どハマり。

6日:『図書館戦争BOOK OF MEMORIES(以下BOM)』をリアタイ。

10日:『図書館戦争THE LAST MISSION』公開初日の朝一回(8時20分上映開始)を鑑賞。

 

すぐに原作本6冊を購入し、1週間で読み終わる。映画は1ヶ月で8回鑑賞。LWのDVD-BOXとBOMのブルーレイ購入。会社休んで、期間限定のカミツレカフェにも行ってきた!

 

この時点では図書館戦争の世界観にハマっていただけで、岡田氏にハマったわけではなかった。と思う。だって好みと真逆なんだもん←スラっとしてシュッとしてスッとした人が好き。

 

・・・でもそういえば『あぶない夜会』のハニカミ映像は結構リピしてた気がする。「ハマってない、ハマってない」と自分に言い聞かせながら・・・

  

【2015年11月】

 1日:図書戦のためにフォローしていた方たちのざわつきを見て、記念すべき日であることを知る。

3日:『学校へ行こう』。

5日:『アメージパング 大反省会SP』。ここで、私が雷に打たれたあの言葉が!!

 

岡田「ちゃんと食べてから言った方がいい」!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ADさんに何気なく言い放ったこの言葉。声を張るでもなく、普通に注意したこの言葉にとてつもなくトキメイてしまって。いつかラブセンのボイスでお願いします。・・・どんなシチュエーションだ(笑)。

 

11日:『オカダのジショ』。

それまでは立ち読み(ごめん)だったんだけど、この時の誕生日絡みのお話がね。一人の人として素敵だな。これは手元に置きたい、置かないと後悔する!と思い購入。以降は毎回レジ直行。

 

24日:『ベストアーティスト』。

 V6が歌番組に出ているのを見るのは初めて。『Wait for You』の曲調も振りもどストライクだった上、岡田氏の歌声の甘さにメロメロ。かと思いきや、バク転後に坂本くんの真似をして拝んでるの可愛すぎるし。もうなんなの!!番組が終わったらTwitterでVファンの方が『Super Very Best B』を紹介されてて。え?CD3枚組&DVDでこんなに安いの??*1買う買う!!と、即効ポチッ。

 

そんなこんなでハマったことは認めた11月。でも一過性かもしれないし・・・と一歩引いていた・・・つもり。

  

【2015年12月】 

3日:『フォエバコン』WOWOW放送。 

リアタイできず後日鑑賞。宝塚以外のコンサートをちゃんと観たことがないし、V6の曲もほとんど知らないので、数回はいまいちピンと来なくて←こなくても何回も見ていたわけだけど(笑)。それが何回目かにいきなり「うぉー、超いい!!」とスイッチON。そこからは狂ったようにリピート。

 

16日:『FNS歌謡祭』。 

25日:『ミュージックソン』。 観覧に行っちゃった!

 

自分には関係のない話だと思ってたんだけど、24日のレポを追っかけてたら楽しそうで。会社から近いし、もともと早起きだし。でも一人で乗り込む勇気はない・・・と友だちを誘いまくったけど断られ。ダメ元で同僚に言ってみたら、「一度くらい生でジャニーズ見てみたいし、起きれたらいいよ」と。まじか!!!起こす!!起こす!!!

 

結局3周して、会えたのは坂本くん・長野くん・健くん。2周目はちょうどCMに入ったトコだったので、健くんがガラス近くまで来てくれて。うわぁ~、可愛い♪と思ったら、座ってた坂本くんがお辞儀してくれたので、思わずお辞儀し返した(爆)。座っていてもわかる脚の長さに驚愕。長野くんは電話を受けてたりであまり見えなくて残念。

  

30日:『SONGS(再放送)』。

・・・実は剛くんがとっても苦手で。昔のヤンキー?チーマー?イメージが強いし、今の歌い方や踊り方もあんまり好きじゃなくて。でも「みんな笑ってるもんね。『愛なんだ』歌ってる時ね」と「何も考えずに笑っていてほしい」という言葉を聞いて印象が一変。なんてピュアで可愛い人なんだ!!となってしまえば、あの歌い方や踊り方も魅力的に見えて。今ではすっかり大好き。

 

もう6人全員好きってことだよね。FCに入らない理由がないよね。ということで、年明けてすぐFC入会手続きをしました。30うん年生きていて、初めて郵便局ATMに触った(笑)。

  

【実は・・・】 

2015年9月半ば頃、この数年がっつり追っかけていた宝塚OGの贔屓に「結婚したので今後舞台のお仕事はしない」的なことを言われ。その予感はあったので覚悟してたけど、いざとなると思いの外ダメージが大きくて。・・・無意識に何か別のモノで埋めようとしてたのかな。

 

そこに図書戦&20周年のTV露出がちょうど重なって。タイミングが良かったんだか悪かったんだか・・・いや、良かったんだよ!!こんな素敵な人たちを知らないままなんて、人生損するところだったよ!!・・・多分デビュー当時に代々木で見ているし(元ばりぼーファン)、勿論『学校へ行こう』も見てたんだけどね。

 

その頃にハマっておけば良かったのにと悔やみつつ。でも今が私にとってのベストタイミングだったということだ!

  

【まとめ】 

ジャニーズに興味がない上、そもそもTVをあまり見なかった私にとって、正直「V6ってまだあったんだ」くらいな感覚で(ほんとごめんなさい)(土下座)。「岡田准一(V6)」も図書戦における「栗山千明(特別出演)」くらい意味を為さない記号というか←制作サイドでは意味があるんだろうけど、見てる側としてね。

 

でも岡田氏をきっかけに見たV6のパフォーマンスはとてつもなくイカしていて(死語?)(でもこの言葉が一番しっくりきた)(笑)。

 

舞台至上主義だった人間にとって、アイドルって「所詮アイドルでしょ」という気持ちが少なからずあって。勿論TVで活躍するアイドルにはアイドルの苦労や努力があるのは知ってます。でもパフォーマンス面においては、それをメインにしている舞台人に対してどうしても劣るという印象があって。

 

なのにこのおじさんアイドルグループは、歌も踊りも上手い!!めちゃくちゃ格好良い!!でもトークになるとむちゃくちゃ可愛い。なんだこの生き物たちは!!!

 

 

と既にメロメロだったのですが、日々震災のニュースに触れて疲れ気味だった心に、本当にV6が効く!!毎晩寝る前に「Beautiful World」と「by your side」を聞いています。精神安定剤

*1:参考までに、ア○ゾンでの現在の価格¥3,936。宝塚でこれから発売される某トップさんCD3枚組¥6,480